出産祝い


周りの人から贈り物をいただくことは多くあるかと思われますが、其の中でも自分に結婚などがあってお祝いをいただくこともあるでしょうし赤ちゃんができて生まれるときなどは、出産祝いなどをいただくこともあるでしょう。

その他にも何かをいただいて其のお礼状などを贈り返すこともあると思いますが、それらへの共通したマナーとしてはお祝いをいただいたら早いうちにお礼状を作成するということが上げられるでしょう。

相手の気持ちになってみたときも、お祝いをあげたのに連絡などが中々来ないとなると心配にもなるでしょうし、逆に品物を送った人からすぐに返事などが来たら嬉しく思うものではないでしょうか。

このことからも何かをいただいたら其の礼状を早いうちに送ることと、できたらいただいたものが品物であれば使用感なども添えることができたら益々喜ばれることでしょう。

出産祝いの礼状の文例

お祝いの品を喜んで受け取らせていただきました。本当にありがとうございます。
日々に母親になったという実感が湧いてくるようでもありいただいた品物を前に気持ちは愛情と勇気で一杯です。
この子を一人前に育てるまでは成長とともに私も学んでゆくつもりです。心ばかりではありますが別の便にてお礼の印をお届けします。
また皆様にお目にかかる日をお待ちしております。

などがあります。出産祝いのお返しを贈る際にはのしには内祝いと書き、のしの下に子供の名前を書くと良いでしょう。


Copyright © 2009 お礼状の書き方と文例. All rights reserved