餞別の礼状


お餞別を贈るときにはどのようなものが良いのでしょうか。送る側からするとどのようなものを贈ると喜ばれるかという問題になると思いますが、送られる側の環境や状況などを具体的に想像してみる事でどのようなものを贈るかという事が決まったりすることもあるようです。

まずは親しい人が転職したり転居などをする場合ですとその人が迎えるであろう新しい環境に際して役立つであろう品物を贈りたいものです。かといって難しく考えることはなく、家庭で使えるものなど実用品などでも良いでしょう。

転職のときなどにはあっても困らない事務用品なども喜ばれるでしょう。また、海外旅行などのときは送られる側に負担などをかけないためにも現金などを包むと良いでしょう。

定年で退職される人に対する贈り物としては其の部署内でお金を出し合い送る品物を決めるのが普通です。思い出に残るようなものなどや現金でもかまわないようです。贈るのに便利な物としては商品券などがあります。

また餞別に相場があるかという問題があるのですが、個人的に贈る場合ですとその人に特別なお世話をしてもらったことがある場合などは1万円から2万円ほどを包むのが良いとされています。

職場の代表として送るというときはその職場の慣例に従うのが良いですし、送る側の部署の人数によって金額は異なってくることになります。

餞別を受け取った際は礼状やお返しはいらないとされるのが普通ですが、転職や転勤の際は新しい土地の名産の品物などをお返しすると喜ばれるでしょうし、旅行などで餞別をいただいたときなどはお土産を用意すると良いでしょう。


Copyright © 2009 お礼状の書き方と文例. All rights reserved